HOMEリクルート先輩社員の声
「三方良し」をモットーに信頼される人材を目指す!
私は商社という業態に惹かれ、就職活動を行っていました。その理由はお客様への提案の幅が広く、営業としての介在価値を感じられると思ったからです。その中で丸紅グループの専門商社である当社を知る機会があり、興味本位で会社説明会へ参加しました。最初は扱っているコネクタ製品のことをほとんど知らない状況ではありましたが、会社説明会で実際の現物を見せて頂いたり、どういったところに使われているか説明頂いたことでどういった製品かイメージが湧きさらに選考を進めていくに従って、社員の方々が建前ではなく、本音で話して下さる姿勢に誠実さを感じ、当社への入社を決めました!
入社後は3か月間の入社時研修を経て、名古屋支店へ正式配属となり、実際の営業現場でOJT研修を受けました。最初は右も左も分からない状況の中で、戸惑うこともありましたが、OJT担当者として先輩社員が1名ついて下さっていたため、分からないことはすぐに質問でき、仕事にも配属先の環境にも比較的早く馴染むことが出来ました。
営業活動の中では当然うまくいかず叱咤激励を頂く事もありますが、お客様からお褒めの言葉を頂いた際には、「営業としての介在価値」を感じられ、忙しい中でも充実した日々を過ごしています!

~就職活動中の皆様へ~
就職活動では会社のことを調べる事はもちろんですが、自分自身がどのような人生を送りたいかということもイメージしてその会社への入社がそのイメージの実現に近いかどうかも考慮した上で、情報収集してみてください。
そうすればきっと皆さんに一人一人にあった良い会社に出会えるかと思います。

“大きな達成感を味わえる”<br>とてもやりがいのある仕事

「自分らしくいられる会社」で社会人キャリアをスタート!
私の就職活動は特に業界や業種を絞ることなく、幅広く会社を見るところからスタートしました。その中で「丸紅エレネクスト」という会社に出会い、会社説明会に参加することになりました。電子部品業界というイメージから、文系出身の自分には合わないだろうと思い、当初の志望度はあまり高くはありませんでしたが、1次選考、2次選考と選考を進めていく中で、会社や業界への理解が進み、成長市場の中で営業として経験を積めることに魅力を感じ、入社を決意しました。
入社してからは白物家電の業界をメインに担当することになりましたが、まず最初に驚いたのは取扱製品の種類の多さです。当社はコネクタの専門商社として1万3000品種のコネクタを扱っていますが、その中でお客様にあった製品を提案していきます。当然、製品知識の習得など大変な部分もありますが、初めて任せてもらえたお客様と対等な立場で商談に臨めた時はとてもやりがいに感じました。まだまだ製品知識の習得やレスポンスの向上など課題はありますが、親身になって教育して下さる先輩社員の方々に見守られながら日々、自分らしく頑張っています!

~就職活動中の皆様へ~
就職活動では沢山の会社との出会いがあります。ただ、それだけ情報過多となってしまい、最終的に何を判断軸として入社する会社を決めていけば良いか分からなくなることがあるかと思います。今の時代ネット上での情報収集は当たり前かと思いますが、最終的には自分の目で見て、体で感じた雰囲気、印象がとても大事です。皆さんも実際にお会いする面接官の方々や先輩社員などの印象を大切にして有意義な就職活動として下さい。

“大きな達成感を味わえる”<br>とてもやりがいのある仕事